チーズ屋の本気!クセのないチーズと滑らかな口溶け「夢民舎」の『北海道チーズケーキ カマンベール×クリームチーズ』

お取り寄せグルメ
Eru Kuramitsu

Eru Kuramitsu

札幌在住の大学生。北海道を訪れて4年目、北海道の食に魅了され北海道が大好きになりました。北海道の食は何を食べてもハズレがなく美味しい!読んでくださった方の心に残るような、情景と味が的確に伝わる記事が書けていたら嬉しいです。お気に入りのグルメが見つかりますように。 好きなものはカフェ巡りと、桜です。

≫ Eru Kuramitsuの記事一覧

北海道安平町早来は日本で初めてチーズ工場が誕生した町として知られています。北海道といえば乳製品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな安平町のチーズの歴史を繋いできた「夢民舎(ムーミンシャ)」さんの「さすがチーズ屋さんのチーズケーキ!」と感じる甘さ控えめ濃厚チーズケーキをご紹介いたします!

チーズ屋だからできた味!「夢民舎」の『北海道チーズケーキ』

箱に入った夢民舎の北海道チーズケーキ

今回は千歳市の南に位置する北海道安平町(あびらちょう)「夢民舎」さんの『北海道チーズケーキ カマンベール×クリームチーズ』をお取り寄せしました。「夢民舎」さんは安平町からチーズ製造工場が1985年に規模の拡大を理由に他の町に移った後も「北海道におけるチーズ製造発祥の地として、チーズ作りの灯を消すわけには行かない」と町の酪農家などが結集して1990年に結成してできた会社です。北海道東胆振地区の牧場で育てられたホルスタインの牛乳のみを使い、日本人の口に合った味のよいチーズ作りを目指しています。今回のチーズケーキはバターや純生クリームも北海道産を使用しています!

北のハイグレード食品2021を獲得した早来のチーズケーキ

一流シェフやカリスマバイヤーなどによる選考を経て選出される「北のハイグレード食品2021」の認定シールが貼られた重みあるパッケージを開けると、焼き目が綺麗に入ったチーズケーキとリーフレットが入っていました。商品の他にリーフレットなどちょっとした心遣いが入っているのは、より一層商品を楽しめるきっかけにもなって嬉しいですよね!

こんがりクッキーが土台になったチーズケーキ

袋から開けてみると、ずっしりと艶のあるチーズケーキが…!すでにいい匂いがします。底にはグラハムクッキーが隙間なく敷いてあり、その上に重量感のあるケーキ生地。数々のチーズの賞を受賞している「夢民舎」のチーズケーキは、本物のチーズをふんだんに使用できる強みを生かした自信作!クリームチーズを使用したチーズケーキは一般的ですが、今回は自社製造の「はやきたクリームチーズ」に加えて1998年 第1回 All Japan ナチュラルチーズコンテストで「特別審査賞」を受賞した「はやきたカマンベール」を絶妙な配合でブレンドしています。意外とチーズケーキでカマンベール入りは見かけないですよね、早速いただきたいと思います!

「夢民舎」の『北海道チーズケーキ』実食!

カットした北海道チーズケーキクリームチーズとカマンベールチーズ

包丁を入れた感覚はすごく滑らかでした!ベイクドチーズケーキのようなずっしりとした重たさと、バスクチーズケーキのようなスルッとした感覚…。大きさは小ぶりなホールケーキですが1ピースに切って早速いただきました。
まず感じたのはやはりカマンベールの味!口に広がる熟成されたカマンベールの風味は癖が全くなく私自身カマンベールチーズをあまり食べ慣れていないのですが、そんな人にも受け入れやすい味です。コクと風味だけを残した万人が食べやすい「さすがチーズ屋さん」と思う濃厚な味です。それに加え、贅沢にチーズが使われているにも関わらず口当たりは驚くほどスッキリとしています。口に入れると体温でスッと溶けてしまい重たさも残らないので次々にフォークが進みます。これは期待以上…!

コーヒーと夢民舎のチーズケーキ

甘さは控えめなので、よりチーズのコクが感じられます。チーズ感が強いのにくどさを感じずに食べられるチーズケーキは意外とないですよね。しっとりとしたグラハムクッキーの香ばしさもチーズケーキをうまく引き立てていて、子供から甘いものが苦手な大人まで幅広く楽しめるスイーツでした。さらにワインやコーヒーともよく合うので、自分へのご褒美やプレゼントなど色々なシーンで活躍しそうです!

安平町は日本チーズ発祥の町!?

1ピース取り除かれたホールチーズケーキ

早来(現 安平町)は全国ではじめてチーズ工場が出来た町です。現在の雪印乳業が昭和8年に日本初のチーズ専門の工場を建てました。当時とても珍しかった本格的なチーズ工場ですが、昭和60年に工場が他の町に移転しすることが決定してしまいます。そんな時、この町にもう一度チーズの灯をともしたいという気持ちで「夢民舎」が結成されました。商品開発の苦労の末に、食べやすいと現在大好評のカマンベールやブルーチーズなどが製品化し、1998年の第一回オールジャパンナチュラルチーズコンテストではブルーチーズが金賞、カマンベールは全出品作中たった1品だけ選ばれる「特別審査員賞」という栄誉も獲得しています。
チーズの町に生まれ、チーズに熱い想いがあるからこそ成し遂げられた偉業です。今ある美味しいチーズはたくさんの苦労や経験が込められた大切なチーズですね。こだわりのチーズを単体でも是非食べてみたいと思いました!

まとめ

フォークで1口分すくったホイップが乗ったチーズケーキ

今回は北海道安平町「夢民舎(ムーミンシャ)」さんの『北海道チーズケーキ カマンベールチーズ×クリームチーズ』をお取り寄せしました!チーズはもちろん安平町の歴史にも誇りを持った素晴らしいチーズケーキでした。気になった方は是非お取り寄せしてみてください!

商品北海道チーズケーキ
内容量4号
原材料クリームチーズ・生クリーム・カマンベールチーズ・砂糖・卵・コーンスターチ・レモン汁・小麦粉・グラハムビスケット・バター(商品の一部に小麦・卵・乳成分が含まれます)
製造者夢民舎(有限会社 プロセスグループ)
北海道勇払郡安平町早来大町141番地
URL:https://www.muminsha.com/

関連記事

特集記事

ECサイトオープン!

ランキング

  1. 1

    【玉ねぎの辛味はこう抜く!】玉ねぎ農家のヨメによる“辛味”の抜き方をご紹介

  2. 2

    【牛乳の飲み方5パターン】もっと美味しく、もっと好きになる方法

  3. 3

    品種によって異なる味わい!じゃがいもの世界

  4. 4

    【玉ねぎの保存方法】北海道の玉ねぎ農家の嫁が長持ちする秘訣を教えます!

  5. 5

    北海道の郷土料理「豚丼」。帯広風・チェーン店風・道産子おすすめの食べ方レシピ

TOP