【お取り寄せ】みれい菓の『バスクチーズケーキ』ベイクドとレアのいいとこ取りスイーツ。

お取り寄せグルメ
Eru Kuramitsu

Eru Kuramitsu

札幌在住の大学生。北海道を訪れて4年目、北海道の食に魅了され北海道が大好きになりました。北海道の食は何を食べてもハズレがなく美味しい!読んでくださった方の心に残るような、情景と味が的確に伝わる記事が書けていたら嬉しいです。お気に入りのグルメが見つかりますように。 好きなものはカフェ巡りと、桜です。

≫ Eru Kuramitsuの記事一覧

まずは『バスクチーズケーキ』を動画でチェック!

今回は北海道札幌市「みれい菓」さんの『バスクチーズケーキ』をご紹介します。

近年人気に火がついた「バスクチーズケーキ」。高温で素早く焼き上げるため表面は丸焦げですが、中には火があまり通っていない一風変わったスイーツです。じっくり低温で焼き上げるベイクドチーズケーキと、焼かずに冷やして固めるレアチーズケーキのいいとこ取りしたようなお菓子ですね。ひと際濃厚でなめらかな舌触りがとても美味しく、私の大好物です!

最近ではお取り寄せはもちろん、カフェなどで提供されることが多いバスクチーズケーキ。発祥はスペインのバスク地方で実は歴史が浅く、2011年ごろに「ラ・ビーニャ」というバルで出されていたのが始まりなんだとか。

お取り寄せ先の紹介

みれい菓のバスクチーズケーキの箱

“美味しい、冷凍の、お菓子”という言葉から名付けられた「みれい菓」。その名の通り冷凍スイーツを販売している菓子製造会社です。原料と製法に強いこだわりを持っていて、この「バスクチーズケーキ」にも使用されている生クリームは、添加物不使用の搾って5日しか日持ちしない北海道産純生のものだったりします。

「みれい菓」の『バスクチーズケーキ』について

みれい菓のバスクチーズケーキ,パッケージと中身とリーフレット

高級そうな質感の箱を開けると、商品とリーフレットが一緒に入っていました。サイズは4号と小ぶりなので、少人数でも食べ切れるありがたい大きさです。見た目も可愛いので、お土産やプレゼントにも喜ばれそう!

表面が焦げているみれい菓のバスクチーズケーキ

冷凍の商品なので事前に冷蔵庫で全解凍しておきました。商品を開封してみると、噂通り表面が丸焦げに。初めてバスクチーズケーキを見た人からすると「失敗して焦がしたのか?」と思ってしまうようなルックスですが、これが最大の特徴で美味しさの鍵でもあるのです。箱の写真よりもまだらな焦げ具合ですが、実際焼く際の本場のバスクチーズケーキもこのような焼き具合なものが多いようです。普通のチーズケーキよりも匂いが香ばしくて食欲がそそられます!

「みれい菓」の『バスクチーズケーキ』を実食!

中が滑らかでトロトロなバスクチーズケーキ

ケーキらしく1/6にカットしてみると、しっかり半熟でトロトロ…!表面だけが丸焦げで、中には火がほとんど入っていません。ひとくちいただくと贅沢なチーズの濃厚さとは裏腹に、さっぱりとした後味でとても食べやすいです。クリームチーズを普通のチーズケーキの倍量使用するバスクチーズケーキですが、みれい菓のものはヨーグルトも少量入っているからかすっきりとしていて全く重さがありません。これは家族が多いお宅にあったら争奪戦になりそうですね!

みれい菓のバスクチーズケーキに生クリームをかける

表面を覆う焦げの存在が気になる人がいるかもしれませんが苦味はなく、アクセント程度の香ばしさがよりケーキの濃厚さを引き立てていて美味しいです。舌触りも溶けるように柔らかく、風味も抜群。甘党さんにはもちろん、スイーツを普段食べない人も挑戦しやすいと思います。写真のように少し生クリームを垂らしてみると一層おしゃれに!バル発祥だからか、コーヒーや紅茶の他にワインにも合いそうです。おうちカフェにぴったりのスイーツでした。

まとめ

黒く焦げついたバスクチーズケーキ

今回は北海道札幌市「みれい菓」さんの『バスクチーズケーキ』をご紹介しました。さっぱりとしていて食べやすい丸焦げチーズケーキ。納得の美味しさで1ホールぺろりといけちゃうかも…?

気になった方はぜひお取り寄せしてみてください!

商品名バスクチーズケーキ
内容量4号 310g
原材料クリームチーズ(北海道産67%)、クリーム(乳製品)、砂糖、鶏卵、バター、ヨーグルト、コーンスターチ/安定剤(ローカスト)、乳化剤、(一部に乳成分・卵を含む)
保存方法冷凍保存(-18℃以下)
製造者みれい菓株式会社
北海道札幌市西区発寒12条2丁目8-30
URL:https://mireica.shop/

関連記事

特集記事

ランキング

  1. 1

    【玉ねぎの辛味はこう抜く!】玉ねぎ農家のヨメによる“辛味”の抜き方をご紹介

  2. 2

    玉ねぎ農家の嫁でもある管理栄養士が玉ねぎの【保存方法】を紹介!

  3. 3

    品種によって異なる味わい!じゃがいもの世界

  4. 4

    牛乳屋さん「ピカタの森」のまろやかでクリーミーな「贅沢ぷりん 6個セット」徹底比較!

  5. 5

    【ゴールドラッシュ】甘くておいしいスイートコーンの代表!

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
TOP