【干し椎茸とゴボウのポタージュ】のレシピ・作り方

レシピ
Ayaka Izawa

Ayaka Izawa

フリーランスで管理栄養士の仕事をしながら、北海道栗山町の井澤農園で販売・営業を行い、地域の産品作りや食育などの地域おこし事業にも関わっています。 自称「農家フェチ」!

≫ Ayaka Izawaの記事一覧

●調理時間:30分
●カロリー:89.0kcal(1人分)
●塩分:0.9g(1人分)

《材料(4人分)》

  • ごぼう(150g)
  • 玉ねぎ(1/4個)
  • 干しシイタケ(8g)(乾燥)
  • 昆布(2g)
  • 水(300ml)
  • 牛乳(250ml)
  • 白みそ(大さじ2)
  • 塩、コショウ(少々)

《作り方》

  1. ゴボウを洗う。皮はむかずにスポンジの硬い部分で軽くこする程度で良い。
  2. 小鍋に2cmの長さに切ったゴボウ、スライスした玉ねぎ、軽く水で戻して適度に切った干しシイタケと戻し汁、昆布を入れて中火で加熱。煮立ったら弱火にして蓋をして20分ほど煮る。
  3. ゴボウが柔らかくなったら粗熱を取ってミキサーにかけ、牛乳と白みそも入れて滑らかになるまで攪拌する。(ミキサーが耐熱であれば熱いまま攪拌しても良い)
  4. 小鍋に戻し温めながら味を調節し、完成。トッピングに生クリームやゴボウチップスを乗せても良い。

◆料理のコツ・ポイント

トッピングのゴボウチップスは1mm程度の厚さにスライスしたゴボウを水に5分ほど漬けててから水切りし、キッチンペーパーで水分を拭き取ってから170℃の油に入れ泡が出なくなるまで揚げれば完成。

関連記事

特集記事

ECサイトオープン!

ランキング

  1. 1

    【玉ねぎの辛味はこう抜く!】玉ねぎ農家のヨメによる“辛味”の抜き方をご紹介

  2. 2

    【牛乳の飲み方5パターン】もっと美味しく、もっと好きになる方法

  3. 3

    品種によって異なる味わい!じゃがいもの世界

  4. 4

    【玉ねぎの保存方法】北海道の玉ねぎ農家の嫁が長持ちする秘訣を教えます!

  5. 5

    北海道の郷土料理「豚丼」。帯広風・チェーン店風・道産子おすすめの食べ方レシピ

TOP