【秋鮭とカボチャのごろごろクリームスープ】のレシピ・作り方

レシピ
Ayaka Izawa

Ayaka Izawa

フリーランスで管理栄養士の仕事をしながら、北海道栗山町の井澤農園で販売・営業を行い、地域の産品作りや食育などの地域おこし事業にも関わっています。 自称「農家フェチ」!

≫ Ayaka Izawaの記事一覧

秋鮭とカボチャのごろごろクリームスープ
準備時間

5

minutes
調理時間

20

minutes
カロリー

273.5

kcal
塩分

1.7

g

※カロリー・塩分は1人分です。

《材料(2人分)》

  • 秋サケ(生) 120ℊ

  • カボチャ 100ℊ

  • 玉ねぎ 1/4個

  • 牛乳 200ml

  • 水 200ml

  • 顆粒コンソメ 小さじ1

  • 塩 2つまみ

  • 小麦粉 大さじ2

  • バター 10ℊ

  • コショウ 少々

《作り方》

  • 鮭を一口大の角切りにし、塩コショウ(分量外)を軽くかけて小麦粉をまぶす。
  • バターを鍋に入れて熱し、1の全面を焼き色が付くくらいまで焼いて取り出す。中が半生でも大丈夫。
  • 2の鍋にスライスした玉ねぎを入れて軽く炒め、一口大に切ったカボチャ、牛乳と水を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にし、カボチャが軟らかくなるまで煮る。
  • コンソメ、塩、コショウで味を調え、2の鮭を戻して鮭の中心まで火が通ったら完成。

《料理のポイント・コツ》

  • 鮭とカボチャがたっぷり入ったボリューム満点のスープです。
    鮭に含まれているビタミンB1は、玉ねぎに含まれているアリシンと一緒に摂取することで吸収率がアップ!疲労回復の速度をはやめます。栄養価も高く、体が温まりますよ。

関連記事

特集記事

ECサイトオープン!

ランキング

  1. 1

    【玉ねぎの辛味はこう抜く!】玉ねぎ農家のヨメによる“辛味”の抜き方をご紹介

  2. 2

    【牛乳の飲み方5パターン】もっと美味しく、もっと好きになる方法

  3. 3

    品種によって異なる味わい!じゃがいもの世界

  4. 4

    【玉ねぎの保存方法】北海道の玉ねぎ農家の嫁が長持ちする秘訣を教えます!

  5. 5

    北海道の郷土料理「豚丼」。帯広風・チェーン店風・道産子おすすめの食べ方レシピ

TOP