【春ニラのお浸し】のレシピ・作り方

レシピ
Ayaka Izawa

Ayaka Izawa

フリーランスで管理栄養士の仕事をしながら、北海道栗山町の井澤農園で販売・営業を行い、地域の産品作りや食育などの地域おこし事業にも関わっています。 自称「農家フェチ」!

≫ Ayaka Izawaの記事一覧

●調理時間:20分
●カロリー:94.8kcal(1人分)
●塩分:0.4g(1人分)

《材料(2人分)》

  • ニラ 1束(約120g)
  • 卵の黄身 2個
  • 醤油 小さじ2程度

《作り方》

  1. ニラを茹でる。沸騰したお湯に根元から入れて1分間加熱。すぐに氷水に取り、水分をぎゅっと絞る。中心をタコ糸などで縛ってから茹でると盛り付けがきれいにできる(お好みでお皿の大きさや食べやすい長さにカットしてください)。
  2. 卵黄をのせ、醤油を回しかけて完成。

◆料理のコツ・ポイント

北海道で採れる春のニラは柔らかくて甘味が強いため、お浸しにピッタリ!
たっぷりのニラを茹で、ぎゅっと絞るのがポイント。卵の黄身をとろ~りからませて召し上がれ!

関連記事

特集記事

ECサイトオープン!

ランキング

  1. 1

    【玉ねぎの辛味はこう抜く!】玉ねぎ農家のヨメによる“辛味”の抜き方をご紹介

  2. 2

    【牛乳の飲み方5パターン】もっと美味しく、もっと好きになる方法

  3. 3

    品種によって異なる味わい!じゃがいもの世界

  4. 4

    【玉ねぎの保存方法】北海道の玉ねぎ農家の嫁が長持ちする秘訣を教えます!

  5. 5

    北海道の郷土料理「豚丼」。帯広風・チェーン店風・道産子おすすめの食べ方レシピ

TOP